1. SEO対策
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入笠山SS_7
バナー
都心から高速で2時間半くらい。
しかもICから5分くらいと抜群のアクセス!
よっぽどの日でなければチェーン要らず。

と、お手軽スノーシューフィールドの定番かつ鉄板。
入笠山にスノーシューに行って来た!
(WAK君一人ってワケじゃないよ)

富士見パノラマリゾートHP
入笠山SS_2
ゴンドラに乗って頂上駅へ。
そっから腰履きのボーダー達を尻目に入笠の頂を目指すぜぃ!

入笠山SS_5
TR君とYKKちゃんはソリでギアを運搬。
雪山での物流はネコとかペリカンよりもソリが気分♪

あ、でもカーブのたんびに荷物を振り落とす乱暴なドライバー。
落っことす為に荷物を載せ直すような悪循環。
この後彼らは無念にも廃業に追い込まれた 笑
入笠山SS_3
ポンコツ物流業者を残して僕らは進む進む。
入笠山SS_4
さーて、いよいよスノーシューを装着だ!
今回はMSR派とアトラス派に真っ二つに分かれた。
どっちが良いかって?
上り坂を行くならヒールリフター付きをがオススメです!(必須かも)
あとはデザインでOK!

ゲレンデのその向こうの世界を見てみないか?

入笠山SS_6
さあさあさあ!頂上を目指せ!!

スノーシュー履くと走ってしまうR216君。
10年くらい前と変わってない•••苦笑
この後、箱根駅伝並みの大ブレーキが彼を襲う 笑


(アンケート)スノーシューやってみたいけど面白いのかな?って
まだ体験できずにいる人はココをクリーック!
人気ブログランキング アウトドア部門に参加中です!
ココをクリックするとポイントが加算されます。応援クリックよろしくお願いします!

バナー2

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 フォーエックススタイル(アウトドア), All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。